yoshiki blog

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

ビジネス書「多読」のすすめ

普段から「ビジネス書」読みますか?

 

私は大学生になり、通学時間や、空きコマなどで何かをするでもなく、ただただスマホtwitterinstagramを見まくって時間を"潰している"人がかなり多いという印象が強くあります。

 

そして、そういう人はみんな口を揃えて時間がないから読書ができないと言います。。

(自分もそのうちの一人です。)

ですが、このままではいけないと思い、読書を始めることにしました。

 

読書といっても小説ではなく、主にビジネス書を読むようにします。

その理由は、やはり、ビジネス書はかなり学ぶ部分が多く、その学びを生かすことにより、成長することができるからです。

 

その第一歩として選んだ本が

レバレッジ・リーディング

という本です。

 

この本は、本(ビジネス書)の読み方を記してあるものです。

 

  • これから読む本を読む目的を把握した状態で読み始める

   何か1つのワードだけでも把握しておくことで読む時に緩急がつけられるように

   なり、斜め読みがしやすくなる。

  • 制限時間を設ける

   ビジネス書はだらだら読んでいてもあまり身につかない!

   あらかじめ時間を決めて読むことで継続もしやすくなる。

  • 全体像を把握する

   まえがき、目次、あとがき を見ることで全体像を把握してから読み始めること

   で、読みやすくなる。

  • 読書を開始する

   大事だと思う所に線を引いたり、そのページを折っておくことでもう一度見やす

   くしておく。

  • 読んだ後のフォローをしっかりする

   人間はすぐに忘れてしまうので、メモなどに大事な箇所をまとめておく。

 

など様々なことが書かれています。

 

普段読書をなかなかしない生活を送っていた普通の大学生ですが、この本をきっかけとして、これから読書を"うまく"できるようになり、多読できるようになろうと思います。

 

「時間がないから読書ができない。」ではなく、

「読書をしないから時間がない。」のです。

 

初めは1日1冊読むことは難しいと思いますが、1週間に1冊など、低い目標設定から、継続できるようにともに頑張りましょう。

 

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング