yoshiki blog

やりたいことをやりたいままに、やるべきことをやるべきままに

インド 2日目 〜デリー編〜

飛行機で、デリーにあるインディラガンディー空港に到着!!

f:id:yoshiki101379:20170920191408j:plain

 

ビザを日本で取っていなかったのでアライバルビザを取得しに向かう!

f:id:yoshiki101379:20170920191651j:plain

 

Visa on Arrivalが日本人のみが利用できるアライバルビザを取得できる場所なので、もしかしたらいきなりここで日本人と会うかもしれへんなぁ、、と思っていたら

男女一人ずつが仲よさそうにしていたのでカップルで旅行かなと思って話しかけられずにいたんですが、女の人が急に一人でどっかへ行ってしまい、男の人が一人になったところで話しかけてみると、なんと同志社大学の2回生でとても話しやすいイケメンで私と同じぼっちのバックパッカーでした。名前はゆうだい君です!

 

いろいろ話していくうちに仲良くなり、一緒に空港泊をすることになったので

一緒に空港のベンチで朝一のメトロの時間まで寝ていました。

たしか夜中の2時ごろに寝て起きたのが4時半ごろだった気がします。

ベンチで寝ることに慣れてなさすぎて全然寝れませんでした。。

(腰が痛かった!!)

 

空港からメトロの駅に向かう途中に一瞬だけ外に出るのですが、二人ともそのタイミングでインド人からめちゃくちゃ「タクシー?」と言われる準備をしていたのに言ってきたのは1人だけで少し残念でした。(笑)

 

メトロの始発は4:45とかだったので始発でデリーに向かいました。

駅のホームに入る前に空港と同じように荷物検査が行われます。ただ、ゆるゆるなので、あってないようなもんです(笑)

 

f:id:yoshiki101379:20170924095747j:plain

 

そして電車に乗るためにトークンという日本でいう切符を買います。

デリーまで60ルピー。

f:id:yoshiki101379:20170924095923j:plain

 

そしてデリーまでの電車に乗り、約20分でデリー到着。

外に出て最初に見た景色がこちら

f:id:yoshiki101379:20170924100107j:plain

 

インドに来た!!!

 

この時ようやくインドに来たことを実感しました。

地べたで寝ている野良犬たち、大量の車、トゥクトゥク、独特な匂い、そしてインド人。

 

そしてゆうだい君と別々の宿だったのでとりあえず各々宿に行って昼まで休憩してからバザールで服とかを買おうと約束して一時解散。

 

僕は駅から西の方のホテルをとっていたので歩いている途中に別の駅がありそれを橋を渡って超えなければならなかったのですが超え方がわからなかったので駅員さんに聞きました

 

※ここから私の騙されストーリー開始です。

 

駅員曰く、私がとっていた宿の通りが危険なので政府の許可を得て券を発行しないとその宿には行くことができない。とのこと

そこで私はそうか、政府っていうんやから嘘じゃなさそうと思ってしまいました。

そして駅員に政府のシールが貼られた公式トゥクトゥク( これも多分嘘)に乗り、案の定旅行会社に連れていかれました。

そして部屋に連れていかれ予約していたホテルにその会社から電話をかけると

「空いている部屋がない」と言われる。

 

は!?どういうことや!?予約してたやん!?

と思いつつも、インドではこんなことすらあるのかと納得してしまっている自分がいて、わかったといってしまいました。

その後も歩き方に乗っているホテルに片っ端から電話をしたのですが、どこも

No room.しか言ってこない。

完全にこの旅行会社がホテルとグルで僕を騙しにきていたのです。

(このことも後に気づいたことで、この時は信じきっていました)

 

まぁ電車の券取るのも面倒だから値段次第ではここで買っていっても良いかな。という感じで考えてたのですが、そこで出された値段がアホみたいに高い。

けれどこのとき私ははっきりと相場を理解していませんでした。

それでも高い気がしていたのでかなり渋っていると人が3人ほど部屋に来てなんだか怖い雰囲気になってしまったのでこんなとこで死にたくないと思ってお金を払ってしましました。(泣)

 

そして私が組んだプランは、

デリー→ジャイプルジャイサルメールジョードプル→アーグラ→バラナシ→ブッダガヤ→デリー→帰国

という流れでした。

 

ジャイプルまでの車と他の移動の電車、1日目の宿、ジャイサルメールでのキャメルサファリまでを含めたぶんの通常料金の8倍ぐらいの料金を払ってしまったのです。

 

これに気づいたのも2日後ぐらいでした。。。。

 

そしてジャイプルへ向かいました。

ジャイプルはまた次の記事で書くことにします。

 

今言えることは、

インド人はどんな人でも基本的に信じてはいけません!!!!

Don't believe anyone in India.

政府、governmentという言葉は信用してはいけない!!!

Don't trust this word,government.

インドでのいろんな値段の相場はしっかり頭にいれておけ!!!

Search the market price.

 

そして、これは微妙なアドバイスだと思うのですがあまり自分に自信がないというか、ちょっとビビりながらインドに行くという人はいつでも携帯が使える状況であるか否かでかなり変わると思います。

私がもし携帯を使える状況にあったら、旅行会社で正しい値段を調べて比較することもでき、ホテルにも自分の携帯から連絡ができるという状況を作りだすことができました。

今思えばwifiルーターを買う値段など騙されて払った値段から考えるとちっぽけなものだったので買っておけばよかったとも思います。

 

これからインドに行くという人の役にたつことを祈っています!!!!

 

では!!!

 

 

 

 

 

インド旅 1日目 〜韓国乗り継ぎ編〜

 

f:id:yoshiki101379:20170919184211j:plain

私が韓国で過ごす時間は

12:40~20:10までの7時間30分でした。

 

家から関空までの間や、関空での待ち時間で仁川空港の乗り継ぎ時間の使い方

などをgoogleで調べるとたくさんこのことについて書いてあるものがありました。

 

乗り継ぎ時間別のおすすめなども書いてあるものあったのでそのホームページのリンクを載せさせていただきます。

 

www.koreatravel-expert.com

 

私は7時間半ありましたが、空港散策もしたかったので雲西に行こうと思い、

空港で出国するための簡単な入国申請書を書き(5分もかかりません)それで、電車で雲西へ向かいました。

 

入国申請書↓

f:id:yoshiki101379:20170919184420j:plain

 

駅に向かい、電車に乗り・・

f:id:yoshiki101379:20170919184616j:plain

 

到着!!!

とりあえず駅を出て、建物がたくさんある方へ向かって歩いて見る。

 

・・・・あれ?人が全然いない、、、、。

何も楽しくない・・・・・。

 

これが韓国か!!! ともならず。(写真すら撮っていなかった)

 

すぐにwifiが使えるスターバックスに入り、調べ直す。

そこで空港に戻って無料のツアーに参加することに変更し、雲西からわずか15分で空港に戻り、早速ツアーの受付カウンターへ向かいツアーに参加したいと伝えたのですが、

 

『今日の分はもう埋まってしまいました』 とのこと・・。

 

ハァ・・・・( ;´Д`)

 

その時点で割と時間が過ぎていたのもあり、気持ち的にも疲れてきたのもあり、空港でのんびり過ごすのことにしました。

 

仁川空港はとても大きなハブ空港ということもあり乗り継ぎの人向けのサービスがとても充実しています。

例えば無料シャワーや無料マッサージなどがあります。(どっちも利用しませんでした(笑))

また、日本人利用者が多いので、看板に日本語が書いてある場合が多いので過ごしやすいです。

 

私はといあえずぶらぶら歩き、コーヒーを飲み、お菓子を食べ、休憩。

椅子に座ってインドの計画を立て、フォーを食べるなどして時間を潰していました。

f:id:yoshiki101379:20170919184841j:plain

フォーより日本のラーメンの方が100倍好きです。(笑)

 

そして、フライトの時間になり搭乗口に行くと、人がいない・・・。

聞いてみると搭乗口が変更になったとのこと。

どこに変わったかと聞くと、空港内のほぼ真反対のとこでした。

アホみたいに広い空港のほぼ真反対だったのでかなり焦って走って向かうと

そこには多くのインド人が!!!1

 

ようやくインドに行くことを実感。

ワクワク、ドキドキが高まってくる。

 

飛行機に乗り込み、しゅっぱーーつ!!

 

夜間フライトからの夜景はとてつもなく綺麗なものでした。

f:id:yoshiki101379:20170919185127j:plain

 

次からようやくインド編です!!!

 

 

インド旅 〜準備編〜

f:id:yoshiki101379:20170918175838j:plain

 

インドへ飛行機で行く為に、まず航空券が必要です。

 

そこで私は一度5月ぐらい?に兄に"skyscanner"という格安航空券検索サイトを教えられ、そこでインド行きの航空券を買おうとしました。

 

が、そこで問題発生、パスポート番号が必要でその時は購入することができませんでした。

なので、20歳の誕生日である7/22を過ぎてから10年パスポートを取得しました。

 

そしてようやくそのあとに航空券を購入したのですが、

5月の段階と比べて最安値が2万円ぐらい上がっていたと思います。泣

 

でも買わないわけにはいかなかったので、泣く泣く購入しました。

アシアナ航空のもので、韓国の仁川国際空港経由でした。

 

日程は

関西国際空港 8/22 17:00 発

仁川国際空港 8/22 18:50 着

 

乗り継ぎ

 

仁川国際空港 8/22 20:40 発

ニューデリー 8/23 1:00   着

 

というものでした。

 

が!!!!!!

 

前日に明日からインド行くぞ!と思いながらコンビニで立ち読みをしているとよくわからない番号から電話が、、とりあえず出てみた。

 

すると、なにを言っているのか全くわからない。

英語で話しかけられていたのです。。

 

最近東南アジアの方でワン切りの悪質なやつ流行ってたので、ついに俺にもきたか。

とか思いながら聞いていたら・・・違う!!!

 

フライトの時間が変更や、とのこと。

何時?って聞いてみると、朝の10:50関空発とのこと。

かなり早くなった!!!なんの用意もしてない!!やばい!!!!

となり、家に帰ってすぐに準備をしてすぐに就寝。

 

朝7時20発の電車に乗って出発。 

 

次の記事から旅スタート!!

1日目は韓国です(笑)

 

 

人生初の一人海外で"インド"に行ってきた!!

昨日の夕方に帰国しました!!!!

 

今は軽い微熱と下痢に苦しんでいます。ナカガワヨシキです。

 

今後インドでの詳細などを日記のような感じで更新していこうと思っています!

 

とりあえずは大まかな感想なり、なんなりを綴っていこうと思っています。

 

楽しかった!!

いい経験だった!!!

日本最高!大好き!!!

 

という感じです。笑

 

とりあえず何から何まで日本とは違って、とりあえず凄かったです。

 

野良犬、牛、トゥクトゥク、インド人、クラクション・・・etc

 

日本ではありえないことが当たり前っていうことがかなりありました。

 

デリー→ジャイプルジャイサルメールジョードプル→アーグラ

→バラナシ→ブッダガヤ→デリー

 

というルートでインドを12?13日ぐらい回りました。

 

2週間、14日の予定だったんですけど、1日目はほぼ韓国。

そして最終日は空港で過ごすという結果になりました。

 

今後行った場所についてそれぞれ記事を書いていこうと思います。

 

(何人かには言って、何人かには嘘つきましたがデリーは騙してくるやつが多いから気をつけなければと思っていたのですが、巧妙な手口により騙されました。。。。泣)

 

Anker モバイルバッテリー

皆さんはどんなモバイルバッテリーを使っていますか?

 

僕は最近Ankerのものを購入して使っています。

f:id:yoshiki101379:20170812143654j:plain

Anker PowerCore 13000  です。

 

なぜ10000ではなく、13000を購入したのかというと、たまたま以前使っていたモバイルバッテリーがダメになった時にSoftBankの特典でTポイントが3000円分もらえて、

10000の方は¥2,400 で 13000が¥3,000だったからです。それだけです。(笑)

 

モバイルバッテリーはそれ自体の大きさと容量が大事なポイントだと思うのですが、

13000mAhという大きさであってもそこまで本体は大きくなく、そして重くもないので充電しながらスマホを使うといったこともしやすくなっています。(手のひらサイズ)

ただ少し厚みがあるのでポケットに入れるとボコッとしてしまいます。

容量も当然多く、iphoneを約5回も充電できてしまうほどですので、安心感が絶大です。

 

 

では、なぜAnkerの商品にしたのかというと

あまり理由はないのですがAnkerが好きだからです。イヤフォンもAnkerのものを使っています。

yoshiking.hatenablog.com

 

Ankerはアメリカの最強のgoogleの会社に勤めていた若者が立ち上げた会社である

という事実だけでもう私は信頼できるなあ、と思ってしまいました。

これだけです。(笑)

 

 

モバイルバッテリーをどれにするか悩んでいる人はぜひとも購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

10000mAh↓

 

 

 

13000mAh↓

 

 

20100!?(パソコンなどにも安心ですね)↓

 

 

 

 

 

 

 

 

パスポートの取得方法!!

f:id:yoshiki101379:20170807001935j:plain

 

海外旅行に行く予定がある皆さん!!

行くってことだけ決めている皆さん!!

 

もうパスポートはお持ちですか?

 

持っていない人はなるべく早くにパスポートを取得する計画を立ててください!

 

1日や2日ですぐに手に入るものではありませんよ!!

 

早く取るべき理由は

1,何事も早い方がいい

2,航空券の購入に必要な場合がある

3,航空券の購入は早く買うほど安い

ということですかね。

 

私は20歳になってすぐに申請に行ったのですが行くと決めて航空券を探した時から実際購入するまでの間が2週間ほどあったのですがその間でも2〜3万円ほど値段が変わってしまいました。

本当に早いうちからやっておくことが大切ですね。

 

 

 

 

・パスポート取得に必要な準備物

 

・パスポート発券申込書

→パスポート申請窓口に置いてあるのでそこで記入可

20歳未満の方は父母いずれかの署名が必要なので気をつけてください。

 

・戸籍謄本または戸籍抄本

→6ヶ月以内に作成されたもの、これは自分の本籍地の市役所でのみ発行可となっているものなので自分の祖父母の住所が本籍地だとそこでしか発行できないので注意!

(私は祖母のところに本籍があるため祖母にお願いして発行してもらい現住所へ発送してもらいました)

 

・証明写真

→証明写真の機械でパスポート用を選択すると間違いありませんが、規格が細かいため機械任せにするのではなく、一度自分で確認しておくのがいいと思います。

割と厳しく見られる箇所なので撮り直してくださいと言われないようにできることは頑張ってやってしまいましょう。

(下に外務省により定められた規格が記載されてあるページのリンクを載せておきます)

www.mofa.go.jp

 

本人証明ができる書類等

1つだけでいい場合と2つ必要な場合があるので、注意してください。

 

運転免許証マイナンバーカード

を持っている方はこれらだけで証明ができるので1つだけで結構です。

 

※ただし!!!

マイナンバーの通知書では不可なので気をつけてください!!

 

上記のどちらも持っていない場合は色々なものがありますが

 

学生ならば:国民健康保険証と学生証

社会人の方は:国民健康保険証と会社の身分証明書

 

が手っ取り早いと思います。

この2つがないという方は印鑑登録証明書など他にも色々あるので外務省のHPを参考にしてください。

 

 

・取得までにかかる費用

戸籍謄本の発行  ¥450 +パスポート費

ですね。

パスポートには5年パスポートと10年パスポートがありますが、10年パスポートは20歳になってからでないと発行できません。

そしてパスポート自体にかかる費用が

 

都道府県収入証紙)+(収入印紙)=(合計)

とすると

10年パスポート・・・ ¥2,000 + ¥14,000 = ¥16,000

5年パスポート(12歳以上)・・・ ¥2,000 + ¥9,000 = ¥11,000

5年パスポート(12歳以下)・・・ ¥2,000 + ¥4,000 = ¥6,000

 

ですね。

そこそこしますよね、、、、まあ期限が長いですからね。

 

・申請から受け取りまでの期間

私は申請してから受け取り可能期間が1週間後でした。

 

 

 

とりあえず私はパスポートを入手し、航空券を購入しました。

が、インドではビザが必要なので次はビザを発行しなければなりません。

早くしないと〜〜〜(汗)

 

 

 

 

 

邦楽ロックバンドのライブについて

みなさん音楽は好きですか?

どんなジャンルが好きですか?

 

私は普段邦楽ロックバンドの曲を主に聞いています。

邦楽ロックバンドといってもわからない人もいるかもしれませんが

ONE OK ROCKや[Alexandros]、WANIMAなどが最近では有名ですかね。

 

最近はいろんなバンドがMステに出演しはじめたりとバンドブームがきている感じがしますよね。

 

ということで「ライブに行ってみたい!!」という人も増えてきていると思います。

 

なので「ライブに行きたいけどどういう感じなのかわからなくて不安」という方向けに色々書きたいと思います。

 

 

 

 

 

服装について

とりあえず動きやすい格好であればなんでもいいです。

例えば半ズボンにバンTみたいな感じですね。

靴は動きやすくて脱げにくいものがいいですね、よく見かけるのは

コンバースのオールスター

ニューバランスの574

バンズのオーセンティック

とかですね。

コンバースとバンズは比較的安く買えるのでオススメです!

 

ライブに行くとこのようなカラフルなズボンを履いている人がたくさんいます。

f:id:yoshiki101379:20170804172511j:plain

これはDickiesのハーフパンツで、なぜみんなこぞって履いているかというと

私が思うには

・派手で履いていてテンションが上がる

・ダボっとしていて動きやすい

・ポケットが深くてものを入れやすい

などです。

ポケットが深いとなぜいいのかは

ポケットに携帯などの小物を入れたままでライブ中にジャンプしたりしてもそれらが落ちにくいからです!

 

 

 

 

 

 

持ち物について

ライブに行くときはみなさんそれぞれカバンを持って行くと思います。

リュックやショルダーバッグなど様々だと思いますが、ライブ会場に入るまではなんでも構いません。

が!アリーナの場合はできるだけロッカーやクロークを利用して大きな荷物は持ち込まないようにしましょう。

なぜ大きな荷物を持ち込むのはよくないかというと、前の記事にも書きましたが満員電車と同じで邪魔になるからということです。

ただスタンド席、いわゆる椅子があるやつでは演奏中は椅子から立って見るので椅子の上に荷物が置けるので大丈夫です。

 

私が基本ライブ中に身につけているものは

・携帯

・少量のお金

・飲み物

・タオル 

です。お金は持ってなくてもいいですけど、なんとなく持っています。(笑)

 

バンドによってスタイルがそれぞれあるのでモッシュなどで大量に汗をかくこともあれば、あまり汗をかかないこともあります。

しかしオーディエンスのみんなでタオルを回したりすることもあるのでタオルは必需品です。

飲み物はペットボトルを持っています。

ジャンプした衝撃で落としたりしないようにベルトにつけられるペットボトルホルダーでくっつけてポケットに入れています。

水筒だと硬くて横の人に当たったりすると危険なので控えましょう。

 

携帯やお金などはジップロックにまとめてポケットに突っ込んでおくのがいいでしょう。また、HOLD TUBEというものに入れて持っておくこともオススメです。

(HOLD TUBE 下記リンク参照)

 

装飾品について!

手首につけるラバーバンドや時計などは全然大丈夫です。

が、ネックレスやブレスレット、指輪などの大事なものはつけないことをオススメします。激しく動いたりする場面もあるかもしれないのでその際に落としてしまうと人が多く、下は暗いのでなかなか見つからなくなってしまいます。

帽子もかなり落としやすいので気をつけましょう。

 

 

 

 ペットボトルホルダー↓

TORUNE ペットボトルリング (BK) P-2826

TORUNE ペットボトルリング (BK) P-2826

 

 

 

 

演奏中の楽しみ方

これは本当にバントごとに異なるものだと思います。そして、「習うより慣れろ」です。

モッシュダイブがとても激しいバンド

穏やかなバンド

と分かれるものです。

穏やかなバンドの場合は手を叩いたり、体を揺らして音楽を楽しむというような感じです。 

 

激しめなバンドでは

モッシュという体をぶつけ合う?ような感じで踊ったり、ツーステップを踏んだり、ダイブをしたりと色々です。

とりあえず激しいです。(笑)

時に誰かが転んだり、しんどそうにしてたりする場面もちょくちょくあります。

その場合はみなさん協力して助けてあげましょう。

しんどくなってから無理するのもダメです、やばいと思ったら周りの人に言いましょう。みんな優しいので大丈夫です。

アメトークで「夏フェス芸人」というのがありましたよね。

あれの動画を探して見てみてください。

ほんまかよって思うかもしれませんが本当にあんな感じです(笑) 

 

 

 

最後に、、、

ライブで疲れた後のコーラは格別にうまいです!!

ぜひ好きなバンドのライブに足を運んでみてください。